カードローンの金利を下げる方法

カードローンを利用する上で重要なのが金利です。カードローンを利用すると必ず発生するもので、金利が大きければ大きいほど毎月の負担額が増えます。 金利はたった数パーセントの違い、と思っているかもしれませんが、一年間のトータルで考えると大幅に金額が変わってきます。また返済期限が長ければ長いほど、数パーセントの金利の違いが大きくのしかかってくるでしょう。 どうすれば金利を下げることが出来るのでしょうか。

カードローンの金利を下げるためには?

まず第一に、カードローン会社に相談をしてみることです。カードローン会社によっては、優良顧客と判断できれば利息を下げて貰える可能性があります。 借り入れは信頼が大切です。もし長期間滞納もなくしっかりと返済できていれば、優良顧客と判断されるでしょう。その場合は、お互いの信頼関係があがって金利が下がる可能性があります。

しっかりと返済してくれる顧客を、カードローン会社は手放したくありません。低金利に切り替えることで、今後もまた借り入れをして貰える可能性があります。そのため、一度相談をしてみましょう。

第二に乗り換えを考えることです。 カードローン会社によって金利は大幅に違います。もちろん乗り換えるためには審査が必要ですが、乗り換えに成功したら簡単に低金利のカードローンに切り替えることが出来るのです。もし現状よりも金利の安いカードローン会社を見つけたら、乗り換えの相談をしてみるのもいいでしょう。