葬儀費用のためにお金は借りられるのか

お葬式をするには想像以上の大金がかかります。 基本的に葬儀費用は遺産から賄われることが多いですが、タイミングを逃すと故人の貯蓄を下ろせるようになるまで時間がかかってしまい、遺族の貯蓄から支払わなければならない可能性があります。

人が亡くなると、葬儀費用はもちろん墓石や墓地、仏壇などさまざまな費用が掛かるでしょう。総額は数百万円になる場合もあります。 葬儀費用のためにお金を借りることは出来るのでしょうか。

葬儀ローンの利用がおすすめ

葬儀費用がないときに利用を検討してみたいのが、葬儀ローンです。名前のとおり葬儀のための費用を借りることが出来るローンで、冠婚葬祭ローンなどと呼ばれることもあります。葬儀に必要な費用を借りることが出来るので、仏壇や仏具の購入費まで賄うことが出来ます。 急に大金を支払うことが出来ない、故人の死亡保険や貯蓄を手にするまでに時間が掛かる場合等に利用することが多いです。

融資スピードは企業によって異なりますが、最短数時間での審査が可能です。金利は若干高めではありますが、費用が用意出来次第に一括返済をすれば、そこまで高額にはなりません。 また、消費者金融よりも銀行から葬儀ローンとして借り入れをすると良いでしょう。銀行のローンは審査までに若干時間がかかりますが、金利が安いと評判です。

葬儀費用を出来るだけ削減して抑えるのも一つの手ではありますが、どうしても費用が足りないときは葬儀ローンを利用してみてください。